名古屋市博物館の詳細情報

名古屋市博物館
博物館名称
名古屋市博物館
郵便番号
4670806
住所
愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1丁目27−1
電話番号
開館日・時間
  • 月曜日: 定休日
  • 火曜日: 9時30分~17時00分
  • 水曜日: 9時30分~17時00分
  • 木曜日: 9時30分~17時00分
  • 金曜日: 9時30分~17時00分
  • 土曜日: 9時30分~17時00分
  • 日曜日: 9時30分~17時00分
詳細情報

博物館の特徴
名古屋市博物館は、旧石器時代から現代に渡っての名古屋市の歴史を紹介しています。
 

主な展示品
愛知県は、戦国時代の歴史が非常に濃いため、縄文時代の展示は少なめです。
それでも貝塚の剥ぎ取り標本、石器、骨角器、動物の骨、土器などが多数展示されています。

土偶情報
名古屋市内の出土品を中心に6点の展示があります。土地柄、完品ではなく破片や欠片の状態の土偶の展示替されています。

常設展示の写真撮影可否:撮影可(個人利用に限る)
撮影写真のSNS投稿可否:投稿可(個人利用に限る)


最終更新日:2021年07月09日 最終更新者:どぐうぐる

投稿者:どぐうぐる 投稿日:2021年06月23日
No Image!
旧石器時代から現代までの歴史を紹介する博物館です。縄文時代の展示もそこそこある。数は少ないですが、土器の展示もあります。 土偶の展示は、6点あり。ミミズク土偶っぽい人。おっぱいが縦長の人。ねずみ男とバカボンを足して割ったような人。泥棒髯みたいな人。それから板状の人が二人。 ねずみ男とバカボンを足した人は、あごひげっぽい点々が赤かったり緑だったりして不思議な感じ。